◆元手200万円を「10億円」にした男! 投資方法とその後の生活はいかに?

先日、元手200万円を「10億円」にした男! 投資方法とその後の生活はいかに?、との記事が出てました。
アラフォーにさしかかり、私もリスクの高い投資の比率を下げ、不動産投資を始めているところです。

-----
元手200万円を「10億円」にした男! 投資方法とその後の生活はいかに?
ネット証券ニュース
http://life.oricon.co.jp/rank_certificate/news/2071470/


■DAIBOUCHOU氏とは?
DAIBOUCHOU氏は、国内のカリスマ投資家で、たった6年間で元手の200万円を10億円にした人物としてメディアが一気に注目し、アメリカの有名投資家であるウォーレン・バフェットを超えると評価されたこともある人物。投資の専門誌『ダイヤモンド・ザイ』に何度も登場したり、株式投資に関する本も執筆するほどだが、リーマンショックをきっかけに撃沈し、多くの資産を失ったという。成功だけでなく大きな失敗を経験した人物でもある。

■儲かった後は何をしているか?
一時期は10億円という大きな金額を稼ぐことができた同氏だが、リーマンショックによる打撃により、資産の約70%も失ったとも言われている。株で儲かった後に会社員を辞めているが、暴落後に収入に対する不安から買いができなかったことを反省しているようだ。現在は、賃貸用の不動産を購入するなど、不動産投資も始めている。

-----

この記事へのコメント

みんなのクレジット